キャットフードの人工添加物の危険性|おすすめの安全なキャットフードは

ペットショップ店員のシンプリーキャットフード口コミ緊急レポート!

口コミで評判のプレミアムフード「シンプリーキャットフード」を注文取り組んでみま実施した。

買おうか苦悶している方の参考にできるよう、届いた部分から、猫にあげて数日後についてもを体験レポート実践します。

箱を開けると、納品書と商品に伴うパンフレットが入っていま始めた。

キャットフードは底にこんな感じで入ってお待ちしています。

 

パッケージがスタイリッシュだ。

緩衝材はないですが、箱の大きさがちょうどなので輸送中に傷む事はあまりないと断定できます。

パッケージの正面以外はみんな日本語で、細かい説明書きを保持しているので不安はありません。

英語で下の方にグレインフリー(穀物不使用)と書いて想定されます。

 

他にはにも放し飼いのチキンを持っている事や、70%が栄養価の秀でている動物性原材料、残り30%が野菜等々の植物性原材料とビタミン、ミネラルと記載されているように考えられます。

原材料欄は、チキンが乾燥と生肉をうのみにしても60.5%も入っていると断言できます。

 

尚且つにも動物性の材料を足すと72%を超え、高タンパクだという事が判断できます。

植物性タンパク質は入って不在で、大豆アレルギーの怯えが存在しません。

小麦やトウモロコシとてもも、穀物が一切使われていないのは満足できます。

穀物は割と消化の負担が優れたので、アレルギーでなくても猫にはそれほど摂らせたくない食材でしょう。
つなぎにはサツマイモとジャガイモを利用していて、ビタミンCと食物繊維の摂取が好奇心可能だと思います。

他にも野菜やフルーツ、ハーブ、オリゴ糖など、用途の熟知していない材料と考えられているもの等なく、明確な処方ではないでしょうか。

保存料や香料などの添加物も使用思われていません。

その代わり、抗酸化作用の良いビタミンEが使われていて、品質低下を防いでいるようです。

 

だが科学的な保存料と比較して常温における保存に向かございませんから、我が家族では野菜室で保存する事にしているのです。

袋の端を切った途端、猫たちが寄って来ました。

美味しそう加えて肉の香りがして、ペットフードにありがちな穀物臭はしません。

試しに一粒見せてみると、限界匂いを嗅いで指から離れません。

食べたくてポイントないのか、よだれが出ていたので慌てて器に入金してあげると…

ガツガツ夢中で食べはじめまスタートした。

シンプリーを開ける前に常にのご飯を少しあげているはずですから、お腹が空いている訳じゃないはずです…。
すごい食いつきで、ポリポリ美味しそうに食べていると断言します。

 

もう1匹はやったことのないエサに対して警戒心が強い性格なのですが、普段のご飯と混ぜてあげたらいつのまにか完食していました。
匂いことを希望するなら興味津々だったせいで、最初の一口さえ食べてもらえれば安心だったと言います。

 

手に取ると、これぐらいのクラス存在します。

平たく小粒で、市販のキャットフード一段と小さめ存在します。
お肉が結構あるので少し硬めですが、シニアに関することまでの猫なら問題なく噛めらしい。

高齢で噛む事が単純ではない子ためにはぬるま湯でふやかして食べやすくしてしまうと、水分も摂れるのでぴったりです。

私は日ごろより、キャットフードを猫にあげる昔試食進めているので、シンプリーも味見決めました。

 

ちなみに昨今までの傾向のケースでは、猫が食べたがらないエサはお肉の旨味が小さいか、穀物の配合量が多過ぎて美味しく所有していない場合以外なかったのです。。
シンプリーはお肉の味が100%して、今に関わることまでで最高に美味しいキャットフードだと感心しました。

 

味付けはあり得ないので塩気は少なく、混ぜ物でチキンの旨味が薄まらあり得ないので、これはタンパク質重視の猫も満喫するでしょう。
返って猫の食いつきことを希望するなら、お肉の使用量が肝心と言うなら思ったのです。

いつものフードとシンプリーキャットフードを食べ比べ!


福ちゃん三毛、メス、概算で7~8歳

東国中大震災で被災地より痩せてさまであるからいた所、保護した猫でしょう。
こがある中より1番お姉さん。気が強く、1匹狼的な存在です。

おちびちゃんキジ茶、メス、約2歳

各家庭の庭に迷い込んできて、毎日と比較して足元にへばりつき離れ繋がらない保護猫です。
一層平和主義。みんなの頭や顔を暇さえあったなら、ぺろぺろ舐めてあげる友好的な子です。

こちびちゃんサバトラ、メス、大よそ1歳

駐車場に生後2か月前後で迷い込ん実行できて、日ごと生活餌を待っていた保護猫想定されます。
お姉さん猫達の応用を良くみて、真似し、他の人猫同士、有効に共存出来る頭のいい子想定されます。


 

シンプリーキャットフードは好き?

 

違うものが好きなのは何処の猫さんもと噂されていますと考えます。
私自身の猫達も、ガサガサという餌の音につられ、モダンなフードと気づき寄り始めま実施した。

 

なお、「くれくれ~」と鳴き始めま実施した。

何回も口コミサイトなどに於いては、においがきつ過ぎる!とか、食べてくれ上げられない!など書かれてあるという考え方がです。

だけど、私の猫達は、袋を開けた一方で、走ってきました。

 

注目が無ければプイっとするのも、猫の性格でしょう。

ただ、このフードは、皿に送金している先から、奪って食べようと寄ってきま実践した。

香りは、正確に言うと強めでしょう。しかし、天然の香りと言いましょうか、つまりは、人工的にパウダーを付け、おいしい香りをつけているフードが多い中、シンプリーは、そと比較して考案された香りを行うにあたってなく、材質の香りといった直感となります。
猫達も、そそられたと囁かれていますよ。

 

粒の程度は、1センチ弱位でしょう。
丸くて、食べやすい形あります。

色も、着色料が利用想定されていない天然の茶色だ。

 

着色料は、発がん性の物質もあり、人物は当然猫達にも害の見られるので、こういった点でも、シンプリーフードは優秀のことですね。

袋の中の構図量は1.5kg。原産国はイギリスだと言えます。

 

袋を見ると、「シンプリーで運営している原材料は、まるまる人間が食べられる高品質で斬新な食材を厳選しています。(着色料、香料、保存料、遺伝子組み換え原材料不使用)」と書かれていまスタートした。自信が無ければこのようなことは書けないと言えます!

 

原材料の欄は、どの製品もそうなのですが、法則性で含有量の沢山順から書かれてあります。
これだけを見ると、乾燥チキン、から書かれております。

往々にしての猫のフードは、手法のない事従ってしょうが、やっと「穀物類」と書かれている品が当たり前です。

それから、○○ミールと書かれているフードが当たり前です。

でも、シンプリーはそういうものは一切使われていない事が分かります。

 

穀物や添加物、香りをつけたもので、猫を引き付けるのとは違って、

安全なもので、しかも猫の好むフードと考えられている点でも高い評価ができると考えます。

 

猫たちがどっちを選ぶか試してみた明けても暮れても提供しているフードは、大袋で1400円程の物といわれていますが、無着色で、私の猫達は気に入って食べてくれてはいると考えられます。

 

になっていて、そのお気に入りのフードと、シンプリーフードを両立して目の前に置くと、どちらを取り組むか、知りたくて試してみました。

猫は正直それにより、好きな方を口にするだとしても思ったのです。

 

皿が6つあるうちの右側の3つは今まで気に入って食べていたフード。左側3つがシンプリーフードです

 

3匹いるうち、2匹がまず寄ってきました。

それから、シンプリーフードに迷わず食いつきました。

それから依然1歳程度のサバトラ猫「こちびちゃん」が、寄ってきました。

が・・・食べる事に猫同士の秩序の見られるようで、混み入っているシンプリーフードに入りたいけど・・割り込先に、いったん離れま始めた。
そして「お姉さん猫」の2匹が満足感してその場を離れてから、いよいよ食べに来ることが叶いました。

それから両方のにおいをかぎ、シンプリーをいっきに食べまスタートした。
もともと明けても暮れても量は少なめに与えるのですが、今回は、どこのくらい食べるのか見てみたかったので、食べ決済されるまでそのままにして配属してみました。

結果、「私がタスクしたというのではなく、3匹全員がシンプリーのみを食す」と言われる実益でした。

 

食いつきのポイントは写真を見て頂けたら、一目瞭然存在します。

「モダンなから、食べるのでは??」と熟知しがちですが、新しいフードでも、お気に召さないものは今に関わることまででも、ちょっと口にして、スタスタその場を去ることはありました。
こういった場合、そのフードは次回買わない・・という、口のきけない猫従って、態度で見て確定してきました。

シンプリー2日目3日目は、どうかな・・と朝ことから見ていましたが、3匹とも、急激にたいらげ、他の猫の皿におこぼれが残っていないかなぁ・・と呼んでもいいものはフィーリングで、募集する程でしたので、認識はとても良いフードだと思います。

多頭飼いなので、昨今までのフードのお値段と比べると、差は完全に考えられます。

だとしても、お値段はこの質ならば安いわけは無いと考えられる理解が実現できるでしょう。

目安といった身分で、1,5kgの袋で、多くの場合3匹で朝夜食べて、7~8日で無くなったのです。

 

 

飼い猫達は、私自身で食べる物を選ぶというプロセスがすることができない・・振られたものが、どんな危険なものでも、その実情を食べていかない限りはならない事をしたいと思っても、無添加で、無着色、一層も危険な保存料も使われていないこのフードは与え長続きさせる価値がとなります。

尚且つ、遺伝子組み換え原材料も不使用・・と書かれて存在するようです。

遺伝子組み換えは恐ろしいもというわけです。ガンです確率がよくなります。そういった危険もこのフードは避けてくれてとなります。

 

シンプリーに切り替えて為に、いままで便が柔らかめだった子も、完全にコロリとした色の濃い便に変わりまスタートした。

3匹共に、シンプリーキャットフードを食べた後、幸福感気に毛繕いしていきます!!

材質、品質にこだわった素晴らしいフードでおすすめです。

シンプリーキャットフードの悪評や口コミについて

自己紹介

ブログ管理人の愛猫家です。

ここではプレミアムキャットフードのおすすめや、品質の高い、人間でも食べられるキャットフードをお教えしています。

 

国産・イギリス産・オランダ産とありますが、原産国に応じてそれぞれ特徴や匂いも変わってきます。

それが原因で猫も食べづらかったりするので、事前にしっかりとご覧くださいませ。